◆WSH5601の特徴

メインCPU一つでアプリの処理からRAIDの構成まですべてを担う従来の「ソフトウェアRAID」に対し、WSH5601は「ハードウェアRAID」を搭載。メインCPUはOSやアプリをそれぞれ担当することで、CPUの負担が少なく動作が安定。また、信頼性の高いRAID6も高速で処理できます。

buffalo%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%80%80img

terastation%e5%9b%b3

 

 

 

 

 

 

 

QuiXストレージ+WSH5601でパフォーマンスが大幅UP!

%e5%9b%b33

QuiXストレージとWSH5601で高信頼性と高セキュリティーを高いコストパフォーマンスで実現したデータバックアップソリューション。
従来のTeraStationに比べ夜間でのバックアップサイズが倍増!!

この様なお悩みのある企業様に最適!
・災害時のデータ保全策が整備されておらず不安
・誤って大切なファイルを消してしまった。
・自社設備の運用・メンテナンスに経費が掛かりすぎる。
・外出先からもファイル共有したいが、社内へのリモートアクセスの仕組みがない。
・パソコンのデータも復元したい。

QuiXストレージは、強固なセキュリティで実績豊富な「QuiX」を活用し、高い信頼性とセキュリティを優れたコストパフォーマンスで実現したバックアップサービスです。

バッファロー様のQuiXストレージ紹介ページはこちら